ハウスドゥ

住みながら家を売る事が出来るハウス・リースバック

 

家を売る場合、まずは自分たちの次の住まいを探して、それから買い手を探すというのが一般的です。

 

 

しかし今、住みながら家を売る事が出来るサービスが存在しています。

 

 

それがハウス・リースバックです。

 

 

これはハウスドゥが行っているサービスの事で、家を所有している人は一旦ハウスドゥに家を買ってもらい、自分はそのまま賃貸としてそこに住む事が出来るシステムとなっています。

 

 

またこのサービスの凄い所は、20年でも30年でもそこで暮らす事が出来るという事です。

 

 

家の所有者が自分たちからハウスドゥに変わるだけなので、契約を更新し続ければずっとそこで暮らす事ができます。

 

 

もちろんお金を用意すれば再購入する事も出来るので、一度ハウスドゥに売却してしまったらそのまま自分の手元に戻ってくる事は無い、と言う訳でも有りません。

 

 

ハウス・リースバックは資金調達の目的でも利用する事が出来るシステムです。

 

 

住宅ローンの返済が滞ってしまってもしかしたら競売に掛けられてしまうかもしれないという事も避ける事が出来るし、もちろんハウスドゥに住宅を売却したという事を近所の人に知られてしまう事もありません。

 

 

だから周りの目を気にする必要もなく安心して利用する事が出来る便利なサービスと言えます。

 

>>ハウス・リースバック公式サイトはコチラから<<