家 売却

ハウス・リースバックで住みながら売却

 

マイホームはできることなら手放すことなく、一生住み続けていきたいですが、何等かの理由で手放さなくてはならなくなることもあります。

 

 

住宅ローンが支払えない、借金の返済で困っているなどの場合は、家を売却することで解決していくことも多いですが、まだローンを支払い中という場合は手放しても多くの残債が残ることもありますし、引っ越しにも費用がかかります。

 

 

そして、家を手放すとなるとまわりにもその事実を知られることとなりますし、精神的な負担も決して少なくはありません。

 

 

何よりも住みなれた家を出ていくこと、人手に渡ってしまうことはつらいものがありますね。

 

 

今まで通り住みながら家を売却するのであればハウス・リースバックの活用もおすすめです。

 

 

この場合は、家は売却することとなりますが、その後も家賃を支払っていけば賃貸としてそのまま利用することができます。

 

 

売却した後も生活は変わりませんので、今までと同じように暮らしていくことができますし、引っ越しの手間がかかったり、余計な費用が発生する心配もありません。

 

 

そして将来、家 売却後、経済的に安定すればまた家を再購入することもできますし、相続対策として活用することもできます。

 

 

対応が早いことも評判で最短なら20日で一括現金化も可能です。

 

>>ハウス・リースバック公式サイトはコチラから<<